2015年10月20日火曜日

ドコモからプレミアムなNexus 5Xが発売、、、て値段だけか?

秋色も日毎に深まりを増してくる、今日この頃ですが、、、
スマートフォンの新製品が続々と発売される季節ですよね。






なんとDocomoさんからNexusの最新機種であるNexus 5Xが発売されるようです。
Nexus 5Xはご存知の通り、Googleのウェブページからさくっと購入することができます。

先ほど確認しましたが、Nexus 5Xは値段が容量32GBモデルで63,400円です。
1~2日以内で発送だそうです。(2015年10月20日時点)

(出所:Googleストアより)


さぁ、キャリア端末として販売されるDocomo版のNexus 5XはGoogleストアから購入するものと何が違うのでしょう?
きっと、キャリアならではの素晴らしい付加サービスがついてることでしょうね。

で、、、ドコモさんのオンラインショップを見てみると・・・・

ん??

ん93,321円!?


なんや、スペシャルなんは値段かい!(しかも高い方に)
しかも一番消費者が知りたい値段のことが具体的にどこみりゃよいかわかんない。
購入時0円
支払総額93,312円が割引対象で82,512円
月々サポート24か月ご利用でー48,600円
実質負担金33,912円
(継続利用期間10年未満の場合)


っていったいどれやねん!なんでこんなわかりにくいことぐだぐだかいとんねん!!
・・・正直ウェブページ見ていらだちを覚えます。


(出所:docomo Online Shopより)


・定価が93,312円であることが意味不明
・最初から33,912円と言っときゃいいのでは

天下のドコモさん、自信のある商品サービスを提供してんでしょ。
だから、Googleさんが売ってる価格よりも1.5倍もの値段を提示するわけでしょ。

わけのわからん割引価格とかでぐだぐだぐだぐだ書かんといてくださいよ。





実質33,912円(継続利用10年未満の場合)と言っておきながら、2年間利用し続けることを強要するこの姿勢。
こすずるさを感じますね。。。

まぁ、ドコモ版Nexus 5Xの特典で考えられるのは下記でしょうか?
・SIMロックされている
・ほとんど使いもしないキャリアプリインストールアプリがたんまり入っている
・Androidのバグやセキュリティ修正パッチの提供が遅れる、場合によっては提供されない(多分)
といったところでしょうか?
って全部デメリットやないかーい。


製造元(Googleさん)が販売している価格を不当に釣り上げた価格でもって販売し、
月々割という意味不明な割引制度でもって2年間利用者を縛り続ける悪徳制度ってアリなんすかね?

不当廉売は市場の健全な競争を阻害するものとして罰せられますが、高く売りつける分にはお咎めなし?てことですかね?


最近の携帯通信会社てなんかおかしくないですか????
(もしかして最近に限らない?)



にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村