2015年10月19日月曜日

中国の2015年第3四半期GDPは前年同期比6.9%だそうです



2015年10月19日、中国国家統計局より2015年第3四半期のGDP伸び率が発表されました。
前年同期比6.9%の成長だそうです。
予想は6.8%だったので、予想を上回ったのがサプライズだったそうです。

(参考)ロイター記事
第3四半期の中国GDPは前年比+6.9%、2009年以来の低成長






(記事引用)
オックスフォード・エコノミクスのルイス・クジス氏は「不動産と輸出に起因する下方圧力が、GDP伸び率を6.9%に押し下げた」との見方を示したうえで「中国経済は2016年に一段と減速する。われわれは、段階的な金融・財政措置の導入を予想している」と述べた。

ふむふむ、やはり不動産と輸出が足を引っ張ったのかー。(棒読み)

ノース・スクエア・ブルー・オークの中国政策リサーチャー、オリバー・バロン氏は「単月のFAI(固定資産投資)と鉱工業生産が予想よりかなり低調な数字だったことを踏まえると、GDPが予想を上回ったことは驚き」とし「小売売上高が全体を下支えしている」と述べた。

へぇー、低調だったわりに堅調な経済だったってことなんですねー。(棒読み)
全世界的に需要減速って言いますからねー。(棒読み)


私はどう思ったか?
GDP成長率は思ったより控えめな数字だな、と思いました。





・・・だって、その数字、嘘の数字ですから。
そもそも今年のGDP目標7%自体が嘘の数字を積み重ねたものなので、ホントの数字じゃないでしょ。
・・まさか、海外のトレーダーさん達、この中国の発表を本気で信じてるわけじゃないですよね?
6.9%っていうくらいだから悪くはない数字なのかなって思ってたりする・・・のかなぁ??
本当のことがばれるとそれこそあっという間に資金が引き揚げられますからね。。。

いつまでもごまかしきれないと思いますが、バレたとき一体どうなるんでしょうなぁ。
そういうときが一番の数少ない仕込み時になりそうです。
虎視眈々とそういうチャンスを狙っていきたいものです。


にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村