2015年10月12日月曜日

2015年8月下旬は絶好の買い場だったのか?







何となくですが相場が盛り返してきたように思えます。
2015年 8月、9月は米国の利上げ懸念と中国経済危機の露呈により大幅な下げ相場となりました。
(中国危機に関しては嘘がばれたというべきだとは思いますが)

そんなこんなで、米国の利上げは延期しちゃいました。
そして、中国経済危機もまぁ大して米国経済とは影響ないよね、とも思われたのでしょうか。
なんだかんだいって米国経済は堅調に推移しますよね、と皆考え始めたかまた相場は騰がり始めました。

まー、一旦騰がった相場は調整するものです。
その調整が起こったと考えればよいと思います。

主要なインデックスを直近の高値と安値で比べてみました。

※直近高値、安値はそれぞれ以下日付
<直近高値> Dow:2015/5/19、S&P500:2015/5/21、Nasdaq:2015/7/20
<直近安値> Dow、S&P500、Nasdaqとも2015/8/25
<直近終値> Dow、S&P500、Nasdaqとも2015/10/9


各指数とも2015年8月25日に最安値をたたき出しています。
15%にいかないくらいの下落率です。

結構ガクっと下がった感がありますが、10%代の下落であればほぼ毎年起こってるようなものかなと思えます。
今から思うとまぁまぁいい感じの買い場だったのではないのでしょうかね。

私も多少ですが、下がったところを仕込むことができました。

2015年10月に入り騰がり始めた相場ですが、米国はこれから7-9月期の四半期決算が発表されていきます。
ここで主要な企業が好調さを見せれば相場はいい感じで騰がっていくのでしょうね。
逆に決算が芳しくないようだと相場はイマイチになってくるでしょう。。。

私は今後3か月くらいはリスクをとって(相場が騰がると見込んで)トレードを積極的にしていこうかと考えてます。
うまく相場の波に乗れますよーに。






Dow チャート

(出所:Yahoo Finance)



S&P500 チャート
(出所:Yahoo Finance)


Nasdaq
(出所:Yahoo Finance)



にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村