2015年10月3日土曜日

CitibankのSMBC信託銀行への統合後を考える

2015年11月1日にシティバンク銀行の個人金融部門はSMBC信託銀行へ統合されます。
関係当局の承認が得られることを前提にしているようですが、まぁ確定と思ってよいでしょう。

(参考記事:シティバンクプレスリリース)SMBC信託銀行との事業統合に関するお知らせ







私にとって一番の懸念は、シティバンク時代のサービスがどれだけ残っているかということです。
海外での利用に際しては、同行のサービスに魅力的に思えるものはあまりなかったのですが。。。

私の最もよく使うのはInteractive Brokers LLC(IB LLC)への送金です。

IB LLCにはシティバンク(日本)の法人口座があります。
法人口座とはいえ、日本非居住者扱いになるので、送金手数料は結構高いです。
その中で、シティバンク口座からだと同一銀行内他口座扱いということでかなり安価な手数料(315円)で送金できます。


(参考)Interactive Brokers LLCで口座開設してみた その3


最近、シティバンクの窓口で何度目かのIB LLCへの送金を実施してきました。
(面倒くさいんですが国内の非居住者口座への送金はシティバンクの窓口へ行かないといけないのですよね・・)

その際、窓口サービスの方に以下のようなことを言われました。
「11月1日から(SMBC信託銀行になった後)は手数料高くなりますよ。(まだ金額きまってないけど)」
だって。





やはり、少々懸念してたことが現実化しそうです。
50万円以上預金しとかないと手数料とられるし、ATM使うのにもシティ以外だと手数料かかっちまうしね。。。
次の候補である三井住友銀行に口座をもつかなーと漠然と考えてます。
とりあえず、暫くは様子をみてみようと思います。
まぁそんなに頻繁にIB LLCに送金するわけでもないですしね。


にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村