2016年2月11日木曜日

ドイツの化けの皮


ギリシアをはじめ、財政が混迷するユーロ圏において優等生に見られてたドイツですが・・・
単に虚勢はってただけのようで。






ドイツ最大の銀行であるDeutsche Bank(ドイツ銀行)ですが、2015年度の業績が67.94億ユーロの赤字であることが公表されたようです。

(参考)HARBOR BUSINESS Online
リーマン・ショック以上の危険性を秘めるドイツ銀行の危機回避を阻む複数の要因

実は、数か月前(2015年10月頃)から言われてたようです・・・
ドイツ銀行を巡る暗い噂。ドイツ発の世界恐慌の可能性も!?

ここんとこ経済絶好調のはずのドイツの不都合な現実が頭をもたげてきたところでしょうか。
そう考えると
本来救済すべきギリシアを徹底的にたたき緊縮財政を強いたこと・・・
社会を不安定化させる難民(を装った大量の移民)を安価な労働資本として歓迎したこと
崩落するシナに知ってか知らぬか没入したこと
汚染ディーゼル車をごまかして必死になって売っていること
頭を傾げさせるようなドイツの行動と符合したような気がします。
ドイツが実は絶不調であることを隠したかったと。。
隠してる間になんとか復活したかったってことでしょうか。

不都合な現実からは目をそらし、正しいのは自分達、一流なのは自分達、と思いたい頑迷なドイツという姿が浮き彫りになったように思えます。
私にとって、ドイツという国は質実剛健という表現がぴったり当てはまると考えてましたが、まぁここ1年(2015年)で脆くも崩れ去りました。
別に日本が優れてるというわけではないんですがね。。(むしろ日本にもダメなところはたくさんあると思う)


「●●●は世界一いぃぃぃー!!」と高慢な態度と言動がありつつも、人間的に憎めない、そんなドイツに早く戻ってほしいです。
・・・と思いつつも、「話はまだ半分」ってとこで爆破してしまったり・・・
なんちって


にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村