2016年2月14日日曜日

20.6円

何が?原油1リットル当たりの価格です。

WTI原油先物価格終値 29.07USD(2016年2月13日時点)
1ドル 112.41円(2016年2月12日時点仲値、みずほ銀行公示価格)

ですので、1バレルの原油価格は 29.07 × 112.41 = 3,267.7587円です。

1バレルは約158.987294928リットルらしいので、
3,267.7587 ÷ 158.987294928 ≒ 20.5535・・・

ということで1リットルあたり約20.56円(小数点第3位を四捨五入)です。






うーん、こう考えると大分安くなったのでしょうか?
実際に利用者の手元に届く際には輸送コストなんかもかかってくるでしょうが、いまやミネラルウォーターと変わらない価格帯になっちまったですかね。

ゴールドマンサックスは1バレル20ドル程度まで下がるとも予測してる用ですが(米原油価格、16年下期まで1バレル20─40ドルで推移=ゴールドマンhttp://jp.reuters.com/article/gs-oil-idJPKCN0VK081)
「異常に高値」の原油の時代は終わったのかもしれません。
(ま、ゴールドマンの予測精度はイマイチなんで大外れの可能性大ですが・・・)
石油ではなく、もっとクリーンで調達コストの安価な次世代型エネルギーが嘱望されます、で日本発になってほしいです。


にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村