2015年11月9日月曜日

私のネット「常識力」を確認してみた




KASPERSKY Blogに「あなたのネット「常識力」はどのくらい?」というページがあります。

ネットニュースではすでに世界各国のネットユーザを対象に調査が行われ、なんと日本が最低ランクという評価が下されています。(調査国のなかでは)

日本人が最低平均得点をマークしたIT知識テスト「あなたの『ネット常識力』はどのくらい?」







KASPERSKYの調査レポートはすでに発表済みですがチェックはまだ受けることができます。(2015年11月9日現在)
私自身の考えがどのような評価を下されるのかきになったので試してみました。

・・・結果は・・・123点でした。
日本の平均を大きく上回りはしたものの、まぁハイレベル常識人(on internet)ではなかったようです。
ま、この診断受けて初めてしったツール名とかあったし。
セキュリティの専門家でもないのでこんなもんでしょうか。

ネット「常識力」判定結果
(出所:Kasperskyウェブページ)


私ごときの常識力でいうのも烏滸がましいのですが、周囲を見回すと結構常識を疑うことやられてる人います。
特に仕事関係のIT関連のビジネスパーソンのなかで。。。
「え?そんなソフトインストールしちゃってていいんですか?」とか、「Windows Updateはあたってない??」とか、、
数え上げるときりがないくらい外部からの脅威におおらかなんですよね。


かくいう私自身も大したリテラシーあるわけではないですが。
我々日本人はお国柄、外部からの侵略の脅威が少なかった分、サイバーセキュリティに対しても危機意識が薄いと思うのですよねー。
唯一の例外(といってもよいかは不明ですが・・)は明治~昭和第2次世界大戦前でしょうか。
植民地化されたシナや他アジア諸国等、国の存亡がかかった強烈な危機感を持っていたあの頃であればサイバーセキュリティにもきちんと対処しようとしてたと思えるのですがね。。

まぁなんにせよ、サイバー空間(インターネット)は第5の戦場とも言われたりもして、危険が伴う空間でもあるわけです。
少しで私の身近の方々のセキュリティ意識があがればと思うのですがね。


にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村