2015年12月3日木曜日

混迷するタイ経済

インドシナ半島の中核となり、ASEANの中心的位置づけのタイ・・・となると思ってたのですが・・・
どっこい、そうは問屋が卸さないようで。

2015年末にはASEAN経済共同体(AEC)が発足しようとしており、経済的にイケイケになってもよさそうなはずです。
しかし、全くその気配が伺えないどころか逆に低迷しちまってんじゃないの?
という感じです。







SET Indexも2014年クーデター前の状態に逆戻りです。
こんなんじゃ、TPP参加するベトナムに投資を奪われてしまうんじゃないの?

(参考)newsclip.be
副首相らタイ6閣僚訪日、投資激減で危機感

で、タイの副首相らが日本に金をせがみにきていますがねぇ。。
日本からの集中投資を避け、シナにもすり寄っているタイですからねぇ。。
迂闊に投資話にのってしまうのも考え物だと思います。

SET Indexチャート
(出所:Bloomberg)

1年半前は軍政に多少の期待があったものの、Prayuth氏はなんとなく独裁色を強め、さらにシナ寄りの政策をとってるように思えるんですよねー。
シナ寄りになってるのは頭の悪い欧米諸国の批判にあってるからだろうけど・・・

しばらくタイは経済ダメダメ状態が続くかもです。
・・・私の保有株は、評価損から抜けられなさそう。。。。

にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村