2015年9月19日土曜日

取引実績 - FX Sep 14 Mon - Sep 19 Sat, 2015

相場参加者の大注目を集めていたであろう、2015年9月16-17日のFOMCです。
FRBが利上げするや否やが注目されていました。

大方の予想通り、米国は利上げせずでしたね。

(参考:ロイター記事)
米国株が下落、米利上げ見送りで世界経済に懸念高まる

Wall Streetへの影響を考慮して利上げを延期したのでしょうが、利上げ延期を材料にDow JonesやS&P500等の主要指数は下げました。
世界経済懸念とのことですが・・・
これ、利上げを決定したとしても同様に下げになりますよね?

つまり、相場は調整するためのきっかけを探しているだけのことです。
相場の波でいうと下げ一色です!
まぁ今まで(2009年以降)堅調に推移してきた株式相場が調整局面に入るということでしょう。

為替では、米ドル高の調整でしょうね。
米ドル高の勢いが止まるかどうかというとまだまだ止まらなそうな気がします。
私は長期では米ドルロングの方向で行きたいと思います。
で、短期では米ドル売りで小遣い稼ぎてな感じのことができればよいかなと思ってます。

軟調な米ドルであるにも関わらず、米ドル円はそこまで円高推移していません。
これは、もしかするとS&P500による日本国債の格下げが影響しているかもしれません。
2015年9月17日に日本の国際はAA-からA+に1段階格下げされたそうです。
ちなみに、AA-に格付けされてる他の国は中国、韓国、サウジアラビア等とのこと。

・・・かの隣国2国の方が格付け上と評価されてんだって・・・
私の肌感覚ですが、こんな評価を出すS&P500の目は節穴じゃないかと。。

かくいう日本もあべのみくすや日銀総裁さんが掲げられてたインフレ率2%が全く達成されない見通しです。
そんななかで消費税10%になることは確定しちゃってるわけですよ。
日本も経済復活には程遠い予感です。。。。
私のサラリーマンとしての収入は頭打ち、、、どころか反転下落、、とならないよう注意したいです。。

とまぁ、微妙な相場の感じで翌週はシルバーウィークに突入です。
あまりポジション持ち過ぎず、大幅調整のタイミングに資金をつぎ込めるよう淡々と準備していきたいものです。







通貨取引種別数量レート損益
AUD/JPY決済売10,000 86.12403,810
AUD/JPY決済売10,000 86.124038,490
AUD/JPY決済売10,000 86.117024,800
USD/JPY決済売10,000 120.685030,520
USD/JPY決済売10,000 120.650029,440
USD/JPY決済売10,000 120.650043,840
USD/JPY決済売10,000 120.650035,440
USD/JPY新規売10,000 120.930010,000
USD/JPY決済買10,000 119.930010,000
USD/JPY新規売10,000 120.9800-
USD/JPY決済買10,000 119.880011,000
USD/JPY新規売10,000 119.7720-
USD/JPY新規売10,000 119.9400-


2015年損益累計:2,965,475円
2015年予測損益:4,147,120円



にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村