2015年2月15日日曜日

ドコモの利用停止を考える

携帯電話はかれこれ10年以上ドコモを使ってます。
そろそろこの携帯キャリアさんへの利益貢献をやめようかと考えてる次第です。

やめてどうするかというと最近大分、有名になりつつあるMVNOへ切り替えようとしてます。

■ MVNOとは

MVNOとはMobile Virtual Network Operatorの略です。
日本語では仮想移動体通信事業者と呼ばれています。

自社で自社では通信回線網を保有せず、他事業者から借りて(再販を受けて)、自社ブランドとして通信サービスを提供する事業者です。
まぁ、ドコモやauやSoftbankといった、通信回線網を保有する事業者からOEM供給を受けて通信サービスを提供することとなります。


参考:Wikipediaページ


2015年2月14日現在、MVNOサービスを提供している事業者が利用している回線はほとんどがドコモの回線を使っています。
まぁ、一番通信回線網に余裕があるのはドコモですからねぇ。
あと結局、ドコモやめてもドコモへの利益貢献はやめられないのですがね。。。


スマホて最近高いです。
下手なPCよりも高価な代物になっています。
ドコモをはじめとした通信キャリアは端末代金は月々割で実質無料みたいな宣伝してます。
しかし、パケット料金が高いのですよね。。
・・・ということで値段比較してみました。


■費用比較
私は今、みおふぉんに乗り換えようと考えているので、みおふぉん前提で考えます。
そして、比較元はドコモです。
両方ともデータ通信容量は最低のもの(みおふぉん:ミニマムスタートプラン、ドコモ:データSパック、ともに2GB)とします。
そして、ファミリーシェアなどせず、単独で使う場合を想定します。
スマホはiPhone6の16GBモデルで。
これだとドコモは実質無料なんですよね。。
MVNOの場合はApple Storeから同機種の端末を購入した場合を考えます。


で、結果はというと・・・
はい、2年間で3万円近くみおふぉんが安い試算となります。

<みおふぉんの場合>
2年間総額: 116,400円
(内訳)
└月額利用料: 1,600円
└携帯電話月額換算: 3,250円(※1)

<ドコモの場合>
2年間総額: 141,600円
(内訳)
└カケホーダイ: 2,700円/月
└spモード: 300円/月
└データSパック:   3,500円/月
└ずっとドコモ割:   -600円/月(※)
└月々割: -3,078円/月
└携帯電話月額換算: 3,078円/月(※)


・端末代金
これ2年間iPhone使い続ける前提となってます。
みおふぉんは端末を購入しているのに対して、ドコモの場合は2年間使い続けることで月々の通信料金の割引を適用できるというたてつけですので、買い替えてしまうとこの割引を受けることはできません。
iPhoneは毎年新機種出してますから、そのサイクルに合わせてスマホ買い替えしてしまうと凡そ36,000円は追加で発生するコストとなります。
みおふぉんの場合は端末代金含めての価格なので、買い替えサイクルの早い人は断然みおふぉんの方がお得となります。

・通信容量/速度
みおふぉんの場合は、月額2GBの容量が余っていたとしても、3日で約366MB使ってしまうと速度制限かかってしまいます。
ドコモは最近速度規制を撤廃したと報道されていますね。
ま、私の場合は3日で200MBも使わないので問題ないですがね。

・通話料金
これはみおふぉん不利です。通話は30秒につき20円発生してしまいます。
ドコモは通話料金込みです。
月平均約26分以上通話する場合は、ドコモの方がお得になりそうです。
ま、みおふぉんは楽天電話とか使えば通話料安くなりますし。
私に限っては月で30分程度の通話なんて皆無ですので。。。

・利用期間
みおふぉんは最低1年間と設定しています。
違約金は初月が12,000円で1か月毎に-1,000円されていきます。
1年経過以降の契約解除は月単位でいつでも(違約金払わず)できます。

ドコモの場合は2年毎の契約です。
そして、何も言わなければ自動的に追加で2年間の契約が更新されていきます。
違約金は契約終了月の翌月に解約しない限り9,500円必要です。
さらに、2年の契約終了月についても何の連絡なしです。
(利用者にとってはいつ解約するかを能動的に確認しない限りわからない超不親切な仕組みになってしまっています)

ドコモ、けちぃなぁ。。。と思ってしまいます。


・その他
MVNOの場合はお財布ケータイアプリが使えません。
私にとっては結構致命的です。
ま、iPhone使う人はいずれにしても使えませんがね。

BIC SIM使うと公衆無線LANのwi2 300利用可能ですね。
外出時、プラスアルファの容量がもらえるというイメージがあります。


※みおふぉんの価格はIIJmioのウェブページを参照
※SIMフリー版iPhone6の価格はApple Storeのウェブサイトを参照

※ドコモ料金、iPhone月々割料金はドコモのウェブページを参照(月額料金ページ月々割料金ページ






にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村